NURO光販売代理店『Life Bank』のおすすめポイントとは?

今回もNURO光を取り扱っている代理店のひとつ『LifeBank』をご紹介します。
前回と同じく、特徴や思ったことなどを書いていきたいと思います。

キャッシュバックは魅力

LifeBankのキャッシュバックは最大80,000円です。
その内訳ですが、公式キャンペーンのキャッシュバックが20,000円、LifeBankのキャンペーンで30,000円、紹介キャンペーンで30,000円です。
それぞれのキャンペーンについて解説していきます。

まず公式キャンペーンですが、こちらはSo-net公式や他の代理店でももらえるキャッシュバックです。利用するプランによって10,000円か20,000円のどちらかになります。
どのプランが20,000円の対象となるのかはサイトには書かれていませんでした。

次に紹介キャンペーンです。
自分を含めた対象者2名の開通で10,000円のキャッシュバックで、以降1人紹介する毎に10,000円増額となります。
つまり最大の30,000円のキャッシュバックをもらうには3人を紹介する必要があります。

そしてLifeBankのキャンペーンです。
こちらはNURO光+光でんわ+指定のオプションの契約で30,000円となります。
この指定のオプションについても、サイトには詳細が書かれていませんでした。
NURO光の申し込みだけですと3,000円、NURO光+光でんわの申し込みだと5,000円となります。
オプション契約しないとSo-net公式よりもキャッシュバックは少なくなっていまいます。

実際に電話して尋ねてみたところ、お住まいによってキャッシュバックの条件であるプランやオプションが適用できない場合があるようです。
ですので、現在のお住まいが各プランの対象かどうかを調べてもらわなければ判断することができません。
だからプランやオプションの詳細がサイトに書かれていないのかもしれませんね。

もしもNURO光だけの申し込みだと最大23,000円ですので、正直お得だとは思えません。
紹介キャンペーンも紹介した方に契約してもらわなければいけないのでなかなか難易度が高いですね。
最大80,000円というキャッシュバック額は魅力的ですが、金額だけに惑わされないようにしないといけないですね。

キャッシュバックがしにくい?

回線の開通後に、申し込みをした月を含む10ヶ月後にキャッシュバック申請のメールを送信、と手続きは簡単ですが申請できる時期が遅めです。
開通後10ヶ月以内と勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんが、10ヶ月後の申請月以外の申請は無効となってしまいますので注意が必要です。

さすがに開通から10ヶ月後となるとキャッシュバック申請を忘れてしまう可能性があります。
LifeBankから申請期間になったということも知らせてもらえないので、自分で忘れずに覚えておかなければいけません。
スケジュールなどにメモをしておくと申請し忘れることが無いので安心です。また、申請にはキャンペーンコードが必要なので、そちらも忘れないようにする必要があります。

キャッシュバックがしにくいと言うよりも、キャッシュバック申請を忘れやすいと言った方が正しいですね。
LifeBankのキャッシュバック申請時期は代理店の中でもかなり遅い方なので、申請をし忘れてキャッシュバックを受け取れなかったというケースが多いようです。

サイトの情報が少ない

サイト自体は非常に作りこまれていてわかりやすくなっています。
ですが、先ほどキャッシュバックをご紹介した時にも述べたようにサイトに詳細な情報が記されていませんので、いずれにしても詳細は実際に電話で聞く必要があります。

そしてサイト全体を見て思ったことは、はっきり言ってプラス面しか押し出していないということです。
ひとつ例を挙げるなら、スマート値引きを紹介しているページです。
インソムニアではスマート値引きの割引金額と適用プラン一覧が書かれていますが、LifeBankには毎月最大2,000円割引としか書かれていません。
注意事項なども見にくくされていて思わず読み飛ばしそうになっています。

これはあくまで可能性の一つですが、電話でそれぞれのお客様に合ったプランを紹介するためにあえて情報を少なくしているのかもしれません。
サイトの情報を誤って認識してしまってキャンペーンなどを勘違いしてしまうよりはいいかもしれませんが、さすがにもう少し情報があってもいいかと思います。

まとめ

少し厳しめの意見となってしまいましたが、個人的にはあまりオススメできる代理店だとは思いませんでした。
注意事項を見にくくしていることやキャッシュバック申請時期の遅さから、あまりユーザーのことを考えてないのかなと思ってしまいます。
やはり先にインソムニアを見てしまうとどうしても他の代理店はかすんでしまいます。

インソムニアとLifeBankという二つの代理店をご紹介しましたが、もちろんそれぞれの方に合った代理店がありますので色々見てみるのもいいかもしれません。

NURO光販売代理店『インソムニア』のおすすめポイントとは?

NURO光を取り扱っている代理店は複数ありますが、そのうちの一つ『インソムニア』をご紹介します。
インソムニアの特徴や個人的評価などについて深く掘り下げていきたいと思います。

キャッシュバックの良さが特徴

So-net公式から光でんわを申し込んでも特に特典はありませんが、インソムニアで申し込むと50,000円のキャッシュバックが受けられます。
NURO光でんわはソフトバンクの携帯電話をお持ちの方にはかなりお得なサービスです。

NURO光でんわは、ホワイトコール24とスマート値引きへの申し込みで、ソフトバンクのスマホ、3G携帯、ipadの料金が毎月最大で2,000円値引きされます。
もし5人家族で全員ソフトバンクの携帯を持っていれば毎月最大で10,000円の割引となります。
NURO光1契約につき最大10回線までの登録となるので、足りないということはまず無いのではないでしょうか。
追加の月額料金も発生しないので、お得なオプションサービスです。

加えて、モバイルデータ通信サービスのSo-netモバイルLTEを一緒に申し込むと70,000円のキャッシュバックとなります。
ですがこのサービスに特にメリットは見受けられないので、興味を持たれた方以外はわざわざ申し込むほどのものだとは思えません。

もしソフトバンクの携帯をお持ちでない方でもインソムニアのキャッシュバックは魅力的です。
NURO光だけに申し込んだとしても40,000円のキャッシュバックなので、So-net公式よりも多くのキャッシュバックを受けられます。
やはり代理店はキャッシュバックが良いですね。

違約金を最大20,000円まで負担

キャッシュバックや割引の条件として最低契約期間を設けている会社が多くあります。
もしも契約期間内や契約更新月以外で解約をするなら違約金が発生してしまう場合がほとんどです。
会社によっては光回線とプロバイダの両方の違約金が発生してしまうところもあります。

ですがNURO光をインソムニアで申し込めば、そんな違約金を最大20,000円まで負担してくれます。

NURO光に乗り換えようと思ったタイミングがたまたま契約更新月だった、となればいいですがなかなかそうはいきませんよね。
違約金は乗り換えをためらわせてしまう一因ですので、それを負担してくれるというのは嬉しいサービスですね。

対応が丁寧

前回の記事でサポート対応の良さが代理店の選び方の一つであることをお教えしましたが、インソムニアは対応の良さに定評があります。
ネット上でもインソムニアは対応が丁寧だったという意見がみられました。

複数の光回線を案内している代理店などでは、スタッフがサービス内容を誤って伝えてしまうということもたまにあります。
また、スタッフが光回線の専門的な知識を持ち合わせておらず、質問したその場では答えることができずに折り返しでまた電話してもらうというのも珍しくありません。
しかし、インソムニアではそういったことがあったという意見はみられませんでした。

スタッフの方がしっかりしていると、スムーズに申し込みが進められますし安心もできますよね。

キャッシュバック申請がしやすい

代理店の中にはキャッシュバック条件の申請条件を複雑にしており、キャッシュバックをさせたくないのかな?と思わず勘繰ってしまうような代理店もあります。
ですが、インソムニアは他の代理店に比べかなり申請がしやすくなっています。

開通日から30日以内にキャッシュバック申請書をFAXし、申請から約5ヶ月後に返信用のメールを送ってもらってから手続きをするだけです。
期限もメールを送ってもらってから30日以内と長めに設けており、忙しくて手続きできなかったということになりにくいです。

もしかしたらキャッシュバック手続きに変更等あるかもしれないので、万全を期すために一応サイトや資料でご確認ください。

まとめ

インソムニアは個人的にいい代理店だと思いました。
So-net公式に比べて特に申し込みが複雑ということもありませんし、デメリットというものも特に見つかりませんでした。
また、他の代理店と比べてキャッシュバックなども良いですしオススメできる代理店だと思います。
そしてインソムニアはサイトが見やすく、知りたい情報もすぐに見つけることができました。
こういったところで他の代理店と差をつけているのかもしれませんね。