NURO光販売代理店『インソムニア』のおすすめポイントとは?

NURO光を取り扱っている代理店は複数ありますが、そのうちの一つ『インソムニア』をご紹介します。
インソムニアの特徴や個人的評価などについて深く掘り下げていきたいと思います。

キャッシュバックの良さが特徴

So-net公式から光でんわを申し込んでも特に特典はありませんが、インソムニアで申し込むと50,000円のキャッシュバックが受けられます。
NURO光でんわはソフトバンクの携帯電話をお持ちの方にはかなりお得なサービスです。

NURO光でんわは、ホワイトコール24とスマート値引きへの申し込みで、ソフトバンクのスマホ、3G携帯、ipadの料金が毎月最大で2,000円値引きされます。
もし5人家族で全員ソフトバンクの携帯を持っていれば毎月最大で10,000円の割引となります。
NURO光1契約につき最大10回線までの登録となるので、足りないということはまず無いのではないでしょうか。
追加の月額料金も発生しないので、お得なオプションサービスです。

加えて、モバイルデータ通信サービスのSo-netモバイルLTEを一緒に申し込むと70,000円のキャッシュバックとなります。
ですがこのサービスに特にメリットは見受けられないので、興味を持たれた方以外はわざわざ申し込むほどのものだとは思えません。

もしソフトバンクの携帯をお持ちでない方でもインソムニアのキャッシュバックは魅力的です。
NURO光だけに申し込んだとしても40,000円のキャッシュバックなので、So-net公式よりも多くのキャッシュバックを受けられます。
やはり代理店はキャッシュバックが良いですね。

違約金を最大20,000円まで負担

キャッシュバックや割引の条件として最低契約期間を設けている会社が多くあります。
もしも契約期間内や契約更新月以外で解約をするなら違約金が発生してしまう場合がほとんどです。
会社によっては光回線とプロバイダの両方の違約金が発生してしまうところもあります。

ですがNURO光をインソムニアで申し込めば、そんな違約金を最大20,000円まで負担してくれます。

NURO光に乗り換えようと思ったタイミングがたまたま契約更新月だった、となればいいですがなかなかそうはいきませんよね。
違約金は乗り換えをためらわせてしまう一因ですので、それを負担してくれるというのは嬉しいサービスですね。

対応が丁寧

前回の記事でサポート対応の良さが代理店の選び方の一つであることをお教えしましたが、インソムニアは対応の良さに定評があります。
ネット上でもインソムニアは対応が丁寧だったという意見がみられました。

複数の光回線を案内している代理店などでは、スタッフがサービス内容を誤って伝えてしまうということもたまにあります。
また、スタッフが光回線の専門的な知識を持ち合わせておらず、質問したその場では答えることができずに折り返しでまた電話してもらうというのも珍しくありません。
しかし、インソムニアではそういったことがあったという意見はみられませんでした。

スタッフの方がしっかりしていると、スムーズに申し込みが進められますし安心もできますよね。

キャッシュバック申請がしやすい

代理店の中にはキャッシュバック条件の申請条件を複雑にしており、キャッシュバックをさせたくないのかな?と思わず勘繰ってしまうような代理店もあります。
ですが、インソムニアは他の代理店に比べかなり申請がしやすくなっています。

開通日から30日以内にキャッシュバック申請書をFAXし、申請から約5ヶ月後に返信用のメールを送ってもらってから手続きをするだけです。
期限もメールを送ってもらってから30日以内と長めに設けており、忙しくて手続きできなかったということになりにくいです。

もしかしたらキャッシュバック手続きに変更等あるかもしれないので、万全を期すために一応サイトや資料でご確認ください。

まとめ

インソムニアは個人的にいい代理店だと思いました。
So-net公式に比べて特に申し込みが複雑ということもありませんし、デメリットというものも特に見つかりませんでした。
また、他の代理店と比べてキャッシュバックなども良いですしオススメできる代理店だと思います。
そしてインソムニアはサイトが見やすく、知りたい情報もすぐに見つけることができました。
こういったところで他の代理店と差をつけているのかもしれませんね。

コメントを残す